LPO

ブログやサイトを運営している方は、トップページなどをどうするのかということで悩むと思います。
ただのブログなどは更新するたびに、その更新したページがトップになることが多いですが、マーケティングをするときにはランディングページなどを作ることが必要です。

簡単に言うとサイトを利用する方が一番最初に見るページということですね。
これを作るのと作らないのとではマーケティングにおいて大きく変わってきます。

ランディングページについて

まずはランディングページをつくることがマーケティングでは大切なことなのです。
そうしたページを作っていくことがLPOという手法であり、これを利用するとよりサイトの明確性が生まれてきます。

例えば日記のようなブログで なにか広告収入を得ようと思っていても、なかなかうまくいきません。
バラバラな内容のものはイマイチ利用されないということがあります。
よほど文章が上手く、毎日でも読みたいようなサイトであれば、集客もできていますが、それが出来るのは芸能人などの有名な方がほとんどです。

素人の方で人気ブログやサイトを持っている方は、ある一種のものに絞っていることが多いです。
それが顧客の明確性を生むので、よりコンパクトではありますが、根強い顧客を獲得することができるのです。

また、そういったサイトではほとんどの方がランディングページを作っています。
こちらのページを工夫するだけで、サイト登録したり、商品を購入したりするように工夫できるので効果も大きいです。

工夫の仕方

そういったランディングページを工夫することをLPOというのですが、ではどういった風にそのページを作っていけばいいのでしょうか。
例えば何か商品を売るためのサイトだと仮定すると、その魅力などを伝えるサイトに工夫するだけでも良いです。

例えばダイエットサプリメントの広告などをメインにしていきたい場合は、ランディングページに「ダイエットについて」や「効果的な方法」「効果的なサプリメント」などを情報として記載しておきます。
そうするとそのサイトを読んだ人が「お、このサイトのこれいいな」という風に利用していくのです。

また、有効な情報を載せておくとブックマークして何度も見ることがあるので、それらを利用して、より一層効果的なマーケティングを行うことが出来ます。
現在は広告の形もさまざまになってきたので、それらをうまく使うことによって大きな利益を生むことが出来ます。

しかし、実際には商品を購入してもらうためにランディングページをより良くしていくことが必要なので、それらを利用するのが良いです。
例えば、なんでも日常のことを書いているようなサイトであるサプリメントの広告を載せても購入する人は少ないです。
それならサプリメントに特化した体験記やサイト作りをした方が効果的なのです。それがLPOという方法となっています。