リスティング

リスティングという言葉も良く聞くかもしれません。
これはなかなか曖昧なところがあって、簡単にいうとある検索用語によって表示されるページに掲載される広告のことを言います。

よくネットを使っている方だとわかると思いますが、ある用語で検索したときに決まった広告が出てくることがありせんか。
これが主にリスティングというものです。検索した用語によって、それに対応した広告が出てくるので、よりクリックされる確率も高いということです。
リスティングという言葉を聞くと、よくリスニングと間違う方もいて、「英語の聞き取りなのか」という方もいます。

リスティングとは

googlelsそれとはまったく違うので、リスティングという用語についてしっかり明確にしておきましょう。
具体的な話をした方がわかりやすいと思うので、その話しをしますが、例えばある求人を探していたとします。

「家でできる仕事がないかなぁ」と主婦の方が「在宅 求人」などで検索したとします。
そうすると、その用語に関連した広告が出てくる仕組みになっています。

その用語で検索すると、それに連動した広告が出てくるのがリスティングの特徴なのです。
つまり先ほどの「在宅 求人」で検索すると、良く「不労所得をゲットしよう」というような広告や「FXを在宅ではじめてみよう」というような広告が出てくるのです。

つまり検索した用語によって変わってくるので、よりその本人にとってクリックされやすいということです。
ネットの仕組みはすでに高度になってきており、検索する用語一つによって広告も変わってくるというシステムになっています。

たまに見る地元求人等

良くネットで仕事を探している方がいると思います。
そこで例えば「東京 OO区 求人」という形で検索したとしたら、それに対応した検索結果のページと一緒に東京近辺の求人に関する広告が出てくるのです。
「私の行動がばれている」と感じる方もいると思いますが、これはより効果的な方法なので、利用する方は十分に効果を期待することができます。

メリット

この方法を使うメリットとしては、やはり大きな集客効果が得られるということとクリック率が高いということです。
例えば野球に興味があって、野球関連の情報を検索している人に相撲の広告をだしてもあまり集客効果は得られません。

それなら野球関連の広告の方が数倍集客効果があるということです。それらを利用して、より大きな効果が得られるのがリスティングの魅力です。
また、ただネットサーフィンをしている人ではなく、検索用語から関連ワードでクリックしてくれる方もいるので、かなり良質な客を集めることができることでも知られています。
この方法を知っておくだけでもかなり効果的なのです。